★ 6/6(木)『松前ひろ子』★

 

★松前ひろ子★

上磯郡知内町出身の演歌歌手。北海道函館観光大使、山口県萩観光大使、大分県国東市観光親善大使。
従兄である北島三郎氏に歌を聴かれ「いけるな」の一言で歌手を夢見て家出。
北島三郎氏の内弟子として修行後、1969年レコードデビュー。
しかし、2年後交通事故により歌手生命を断たれる。
まともな会話にも不自由する中、歌手復帰の執念が実り、8年後見事再デビューを果たす。
地道なキャンペーンが実り「祝いしぐれ」「初孫」らのヒットを飛ばす。
「夫婦草」「浮草慕情」「花街一代」「酒場情話」「母ざくら」「ゆきわり草」など、愛唱歌として親しまれている。
作曲家中村典正(山口ひろし)氏の妻であり、一男二女の母。

2019年2月13日、歌手生活50周年を記念する楽曲「女一代 演歌船」をリリース。
半世紀の歌人生を船にたとえた一曲となっている。

 

★公式サイト★

http://h-matsumae.migan.co.jp/

 

★YouTube★

※YouTubeでの公開は終了いたしました。